>>買取業者ランキングはこちら

人気ランキング

      

漫画を含め、今、巷には様々な買取サイトがありますが、どこに売ればいいか、悩んでしまいますよね。 漫画に特化した買取サイトを、独自の調査でランキング形式でご紹介します!

買取城下町
査定価格 査定条件 評価
他社実績店舗より高価買取 DVD・ゲーム・漫画・本・CDならほぼ買取。(痛みが激しいものをのぞく)
詳細
20冊以上なら送料無料、ダンボールも無料で送ってもらえます。店舗を持たない業者でコストカットをしています。特にまとめ買いにおすすめです。

口コミと詳細を見る>>
ネットオフ
査定価格 査定条件 評価
高価買取価格がネットで確認できる 本・DVD・ゲームなど汚れが激しいもの以外は買取が可能です。(1冊〜OK)
詳細
TSUTAYAの買い取りショップだから安心、ダンボール5箱まで無料です。送料・手数料はすべて業者負担のため少量買取にもおすすめです。

口コミと詳細を見る>>
駿河屋
査定価格 査定条件 評価
事前価格確認が可能 DVD・ゲーム・おもちゃ・フィギュア・漫画・食品玩具など(痛みがあるもの以外)
詳細
事前にネットで買取り価格が調べられるショップです。30品以上なら送料無料で利用でき、フィギュアなども同時に売ることができます。

口コミと詳細を見る>>
もったいない本舗
査定価格 査定条件 評価
少人数経営で高価買取 本・漫画・DVD・ゲーム・トレカなど(一般の書店で売られている痛みが少ないもの)
詳細
30点以上で送料無料の買取業者です。アマゾンで販売するなど実績が高いお店で、査定は2日以内スピーディです。

口コミと詳細を見る>>

漫画を売るなら、宅配買取に特化した「買取城下町」が一番おススメです!店舗を設けず、自社倉庫で作業を行うため、1日当たりの買取査定数は他を圧倒!だから早くそして高価買取が実現しているのです。また、2回目以降の買取が10%アップするので、リピート率も高くなっています。

発送前にまず査定してほしい場合、「駿河屋」はネットで安心買取検索ができます。送ってから査定される方法だと、もし査定額に納得がいかず漫画を戻してもらう際に、送料が自己負担になる業者が多いのです。発送前におおよその相場がわかっていると、安心ですよね!

少しでも早く売りたい、どれくらいで振り込んでくれるのか気になる! そんな人には「もったいない本舗」。15時までであれば一部地域を除いて、当日集荷が可能です。サイトにある買取カレンダーには振込予定日などが載っているので、発送から振込までにどれくらい時間がかかるかなど、買取スケジュールの予定が立てやすくて親切です。

逆に今すぐではないけど、高く買ってもらえるところをじっくり探しながら考えたいという方には、「ネットオフ」がおススメです。シーズンによって買取のキャンペーンを行っているので、売るかどうか迷っているなら定期的にネットでキャンペーン内容を確認するといいでしょう。またネットオフは、本以外の買取の幅も広く、Tポイントカードなども使うことができます。

今人気の漫画買取サイトをご紹介しましたが、ぜひ自分に合ったサイトを見つけて高価買取を目指しましょう! ついでに、少しでも高く売りたい人のために、高価買取の為のポイントもいくつかご紹介します。

要らなくなった漫画の行く先は・・・

部屋の片づけをしていたり、引っ越しの機会に頭を悩ませることの一つに 要らなくなったものの処分があります。
その中でも困るのが、本や漫画の処分。 特に漫画はものによっては巻数が多く、長いものだと巻数が三桁に届くほどのご長寿漫画もあります。 後生大事にどこまでも持っていきたい本もあれば、一通り読んで満足したものは処分したいと思う本もあるでしょう。
ではいらなくなってしまった漫画はどうしたらいいのでしょう?
【誰かに譲る】【資源ごみとして処分】【古本屋などに売る】などなど、方法は様々ですが、 今の時代、お手軽でお得なのが、「漫画買取」で引き取ってもらうという方法です!
古本やDVDゲーム等の買取で有名なのが、ブックオフですが、ブックオフは発売日から近い漫画が査定で有利になります。また、本はきれいで、新しければ新しいほど良いとされますが、「プレミア」などどして本の希少価値などは査定に含まれません。
今ではブックオフも出張買取を行っているため、売り手の持ち込みの負担が無くなり、便利になりましたが、本の価値を少しでも上げて、少しでも高く売りたい!という場合は「漫画買取」を専門で行っているお店に売りましょう!

このページのトップに戻る

      

漫画を売る時のポイント!

■漫画買取アビリティUPポイント!■
漫画買取を専門に行っているお店に売りに出す場合、少しでも高く売れるコツというものがあります。 LV1〜L3に分けて、高く売る方法をご紹介しましょう!

【LV1】買取サイトの特徴を知ろう!

まずは買取サイトの情報収集からスタートしましょう! 今の時代には様々な漫画買取サイトがあります。 たくさんのサイトの中から、それぞれの特徴を把握し、自分の売りたい方法、希望に合う買取サイトを見つけましょう。
■買取サイトの特徴例■
最新の人気漫画がほしい!
少量から買取をしてまっせ!
大量に売れば売るほどお得になるコースが!
プレミア価値のある漫画を適正に査定します!
期間限定、買取金額アップしちゃうぞ!
漫画別で買取価格の検索ができるぞ!

最新刊をメインで売りたい、古いけど全巻そろえて売りたい、ばらばらだけど大量に売りたいなど、自分が売りたいスタイルに合わせて、買取サイトを選ぶといいでしょう。

>>漫画買取のランキングを見る

【LV2】漫画の状態をチェック!

どんなにレアなコミックでも、汚れがひどかったりする場合は買い取ってもらえないこともあります。古書とは違い、漫画は状態がきれいであることが価値の一つになります。 では、少しでもきれいな状態で漫画本を嫁に出すためのポイントを確認しましょう!
■本をきれいにしましょう!■
買い取ってもらった後の漫画は別の誰かに読んでもらう「商品」になります。 少しでも見栄えをよくしてあげましょう。
→中古店の値札シールをはがす(べたべたが残らないようにきれいに!)
→表紙、背表紙などの汚れを落とす(消しゴムや除菌スプレーをうまく使うことで、茶色い汚れや手垢を落とせます。が、やりすぎは禁物!)
→あれば帯をつけましょう!
■匂いを消しましょう!■
古本屋に行くと独特のにおいがするのはお分かりいただけるでしょうか? 紙はとても臭いを吸い取りやすいため、特に煙草を吸う方、ルームフレグランスが好きな人は要注意!香りの好みは人それぞれなので、できるだけ臭いはない状態が好ましいです。あまりにもひどい場合は買取NGになるので、一度確認してみてくださいね。
もし匂いが気になる場合は、重層が臭い取りにになるので、重層をティッシュなどにくるんで本と一緒にビニールに入れるといいでしょう。 手間ではありますが、売り物にするために、少しだけ手間をかけるのがみそです☆
※重層はお掃除道具のコーナーやスーパーの粉類を売っているコーナーなどで販売されています。

【LV3】セットものは纏めておく!

漫画の買取は段ボールに漫画を入れて、そのまま買取業者へ送ります。
漫画はそれぞれ査定してもらえますが、きちんとまとめた状態で送ることで、配送時の揺れなどによる本の痛みが少なくなります。 折角きれいにした漫画が不慮の事故で傷ついて査定額が下がったら切ないですよね。 業者さんに届くまできれいを保てるよう、梱包にも気を配りましょう!
■シリーズもの、サイズごとに漫画をまとめる■
形をある程度そろえてあげることで、配送時の揺れによる荷物の動きが少なくなるので、できるだけ段ボールピッタリにおさめれるよう、サイズをまとめましょう。 また、業者さんが査定しやすいようにシリーズごとにまとめてあげると良心的ですよね☆
■段ボールには横に詰める■
縦に詰める方がピッタリ収まる場合もありますが、コミックは縦に積むとゆがむことがあります。また、横に詰めた方が安定しやすいので、横に積みながら隙間をできるだけなくすようにしましょう!
■隙間を埋めましょう!■
どんなにきれいに積んでも、どうしてもできてしまう隙間。この隙間で漫画が動くことで痛みが生じることがあります。そんな時には梱包材で隙間を埋めましょう。漫画は重さもあるため、できるだけ密度を高くすることが重要です。もし梱包材が無ければ、段ボールを隙間のサイズに折りたたんだりなどして詰め込むと安定します。
■心配性の人は・・・■
水汚れなどが心配な場合は、漫画を数冊ごとにビニールなどで保護してあげるといいでしょう。 運送業者も荷物を丁寧に扱うようにはしていますが、雨の日の配送など万が一にも備えたい場合、貴重な漫画を手放す場合は、徹底して漫画を守ってあげるとよいでしょう。

このページのトップに戻る

      

漫画買取までの流れ

漫画買取までの流れ
さあ、漫画を売るための準備は整いました! そこで実際に申し込みから買取までの道のりを確認しましょう。
それぞれ特化したサービスはありますが、基本的に流れは同じです。
@宅配買取の申し込み
 今はWebでの申し込みが主流ですが、電話でも対応してくれます。  自分が安心できる方法で申し込みましょう。  場合によってはメールの方が文章で残るので、トラブルが起きた時などはメールの方が安心という人もいます。
A漫画を発送
 売りたい本を段ボールに詰めて、買取業者に送ります。  その際に買取申込書を同封します。
【ポイント】
発送用の段ボールを無料で送ってくれる買取業者もあります。 段ボールと一緒に申込書が送られる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。 また、段ボールの発送と併せて、集荷依頼もかけてくれる業者もあるようです。忙しい人はそうしたサービスも活用しましょう!
B査定と入金
 本が買取業者に届き次第査定が始まります。  買取価格が決まり次第、メールか電話で連絡があります。  査定額に納得した場合は、そのまま指定の口座に入金されます。
【ポイント】
もし査定額に納得がいかない場合、返送してもらえますが、返送時の送料は自己負担になる場合が多いです。まれに送料も負担してもらえる業者もあるので、貴重な本を納得のいく年壇でしか売りたくない!というこだわりがある場合は送料負担の会社を探しましょう!

>>おすすめの買取業者はこちら

      
      

このページのトップに戻る